お客さま満足度向上のための様々な取組み

お客さまニーズの把握

お客さまからいただいたご意見・ご要望やお褒めは 社内データベースに蓄積しています。

その内容は社内で共有し、一層のサービス向上に生かしています。

また、種々の顧客満足度調査結果を活用し、 お客さまニーズの把握に努め、 よりご満足いただけるサービスの提供を目指して取り組んでいます。

サービス向上のための従業員研修の実施

当社では、年間を通じてさまざまな従業員研修を実施し、 サービスレベルの向上に取り組んでいます。

研修の一例

    駅対応力向上研修

    駅サービス向上研修

    接遇ロールプレイ発表会

接遇ロールプレイ発表会

サービス介助士資格取得者増加中

当社では、2005年から「サービス介助士」の資格取得を推進しています。

「サービス介助士」とは、高齢の人や障害がある人を手伝うときの「おもてなしの心」と「介助技術」を学び、相手に安心していただきながら手伝いができる人のことです。

知識・技能の取得だけでなく、積極的なお声がけを行うなど「心のバリアフリー」に率先して取り組み、介助を必要とするお客さまをはじめ、すべてのお客さまに「安全・安心」に当社をご利用いただけるよう、今後も努めてまいります。

お客さまに‘なんかいいね’を届けたい

お客さまに安全・安心・快適に電車をご利用いただくため、これからも‘なんかいいね’をお届けしていきます。

各種取組みについては各リンク先をご覧ください。