電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 電車にのる > PiTaPa > PiTaPa - 現金チャージ機(現金積増機)の使い方

PiTaPa - 現金チャージ機(現金積増機)の使い方

現金チャージ機(現金積増機)の使い方

現金でのチャージ

南海電車では、定期券が買える券売機(ピンク色の券売機)または改札内に設置の現金積増機で行えます。

※上記のほかにも、PiTaPa交通利用エリアの駅-ICOCAエリア-全国相互利用サービス対象エリア(一部除く)でも行えます。詳しくは各交通機関にお問合わせください。

現金積増機のご利用方法

南海電車各駅の改札内に設置している現金積増機では、「チャージ」と「ご利用履歴の確認」ができます。

※PiTaPaカード、JR西日本のICOCAや全国相互利用サービス対象エリアのカードもご利用になれます。

チャージ(入金)

写真:現金積増機
現金積増機

  1. カードホルダーにカードを差し込んでください。
    ※パスケースなどに入れたままではご利用になれません。
  2. 紙幣を挿入してください。
    ※1,000円紙幣のみご利用になれます。
  3. ご希望のチャージ金額ボタンを押してください。
    ※1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の中からお選びください。
    ※チャージはカード内残額が20,000円まで可能です。
    ※領収書が必要な場合は、点滅している発行ボタンを押してください。
  4. チャージ終了後にカードホルダーからカードを抜き取ってください。
    ※ チャージ中は、処理が終了するまでカードを抜き取ることはできません。途中でご利用を中止する場合は、とりけしボタンを押してください。

ご利用履歴の確認(ご利用日・ご利用場所・カード内残額など)

  1. カードホルダーにカードを差し込んでください。
    ※パスケースなどに入れたままではご利用になれません。
  2. 履歴ボタンを押してください。
  3. ディスプレイにご利用履歴が表示されます。
    ※表示は、直近のご利用分最大10件まで行います。
    ※印字を行う場合は、点滅している発行ボタンを押してください。(直近のご利用分最大20件まで印字します。)
    ※IC定期区間の乗車については表示されません。