電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 電車にのる > 定期券 > IC定期券(PiTaPa) > IC定期券 - 紛失再発行

IC定期券 - 紛失再発行

紛失再発行

IC定期券を紛失(盗難を含む。)された場合には所定の手続きにより再発行いたします。

PiTaPa定期券

  1. 「PiTaPaコールセンター紛失・盗難デスク」へご連絡いただき、紛失したPiTaPaカードの利用停止措置の手続きを行ってください。
    但し、PiTaPaカードの再発行には紛失再発行手数料が必要です。再発行カードのお届けには2~4週間程度かかります。
  2. PiTaPaコールセンター紛失・盗難デスク(24時間/年中無休)
    ナビダイヤル  0570-014-999
    ※この電話は大阪へ着信し、通話料はお客さま負担となります。
    ※つながらない場合は大阪 06-6445-3495でも承ります。
  3. 定期券発売窓口にて所定の申込書にご記入のうえ、係員へお申し出ください。磁気定期券で再発行いたします。その際、ご本人様確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)が必要です。
    但し、紛失再発行手数料220円/1枚が必要です。
  4. 再発行したPiTaPaカードが到着するまでの間は再発行した磁気定期券でご乗車ください。
    ※再発行した磁気定期券を紛失された場合は再発行できませんのでご注意ください。
  5. 再発行されたPiTaPaカードがお手元に届きましたら、PiTaPaカードと再発行した磁気定期券を定期券発売窓口にお持ちいただき、所定の申込書にご記入のうえ、係員にお申し出ください。その場でPiTaPaカードに磁気定期券の 情報を移し替えます。
    (移し替えには手数料はかかりません。)

ICOCA定期券

  1. 紛失(盗難)時は南海定期券発売窓口で手続きを行ってください。
  2. 再発行のお申し出、お受け取りには公的証明書のご提示が必要です。
  3. 再発行手数料510円と新しいカードデポジット(カード発行預り金)500円の合計1,010円を現金でお支払いいただきます。
  4. 再発行カードのお受け取りは、お申し出の翌日から14日以内です。
  5. 他社発行のICOCA定期券は、当社で紛失再発行登録は可能ですが、再発行は発行会社で取り扱いいたします。
  6. 再発行後に紛失したICOCAを発見された場合は、デポジット(カード発行預り金)500円を返却いたします。(公的証明書を確認いたします。)
  7. 紛失したカードに残額があった場合は、新しいカードに引き継がれます。
  8. こどもICOCAも再発行ができます。
    こどもICOCA(定期券)を代理人(保護者など)が再発行登録に来られた場合は、公的証明書による代理人の本人確認および記名人本人との関係性が証明できるものの確認を行います。
    ※紛失再発行登録をされた場合でも、紛失されてから登録までの間に第三者による ICOCAの使用または払いもどしなどで生じた損害については補償いたしません。
    ※再発行までのご乗車分は、お客さま負担となります。