電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 企業・IR情報 > CSR > 安心・快適のピース -CS推進の取り組み- > なんばと関西空港駅でモバイルバッテリーシェアリングをスタート

なんばと関西空港駅でモバイルバッテリーシェアリングをスタート

 電車での移動時間を利用して、効率的にスマートフォンなどを充電いただける、モバイルバッテリーシェアリングを開始しました。
 なんばの当社施設と関西空港駅に「ChargeSPOT(チャージスポット)」を計8カ所設置し、日本語・英語・中国語・タイ語で、スマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリーのシェアリングサービスを提供しています。返却は借りた場所とは異なるスポットでも可能ですので、関西空港駅出発前にモバイルバッテリーを借りて難波駅までの道中で充電し、難波駅到着後に返却するといったご利用が可能です。

記事画像

  • 記事画像

    関西空港駅

  • 記事画像

    総合インフォメーションセンターなんば

  • 担当者コメント
  • インバウンド事業部 北川 宏典

  •  スマートフォンやタブレットをお持ちのお客さまに、移動時間を利用して手軽に充電をしていただけるよう、なんばエリアと関西空港駅の両方にスポットを設置しました。「ChargeSPOT」は海外でも展開されており、インバウンドのお客さまにもご利用いただければと思っています。
     また、平常時だけでなく、災害時の対策としてもこうした充電サービスはお客さまのお役に立つものと考えます。
     まずはこうしたサービスがなんばエリアと関西空港駅にあるということを知っていただくべく、情報発信に努めていきます。