電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 電車にのる > AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)

AEDとは、Automated External Defibrillatorの略で、心臓突然死に至る危険な状態(重症不整脈)から人命を救うため、電気ショックを与えて心臓本来のリズムを取り戻す機器です。

AED設置駅(平成20年9月1日現在)

南海線(10駅)

なんば、新今宮、天下茶屋、堺、泉大津、岸和田、泉佐野、関西空港、みさき公園、和歌山市

高野線(9駅)

住吉東、堺東、三国ヶ丘、中百舌鳥、北野田、河内長野、橋本、極楽橋、高野山

AEDは、平成16年7月に非医療従事者による使用が認められて以降、スポーツ施設など公共性の高い施設での設置が進められています。
当社では、19駅に設置しており、普通救命講習を修了した駅長・副駅長・助役を常時配置するなど、“お客さまにさらに安心してご利用いただける駅”を目指して取り組んでいます。