路線図

運賃検索

特急ラピートアップグレードキャンペーン

関空へ!関空から!

銀行ATM「NBANK」Patsat

駅やホームページでタイムリーな情報発信!

NK
79

学文路
KAMURO

  • なんば方面
  • 高野山方面
高野線
←紀伊清水 NK78
NK80 九度山→

(2017年8月26日現在)

時刻表

高野線
なんば方面(平日・土休日)
高野山方面(平日・土休日)
ダイヤ検索
出発駅
到着駅

バリアフリー情報

多機能トイレ 車椅子対応トイレ × ハンドル形電動車いすの利用 ×
オストメイト対応設備 × 車椅子用改札口
ベビーベッド × 携帯用スロープ
介護用ベッド × 車椅子常備駅 ×
身障者用手摺り 点字ブロック
エレベータ × 点字案内板(音声付◎) ×
エスカレータ × 点字運賃表
スロープ AED ×

サービス

定期券うりば(窓口発売) × コインロッカー ×
定期券が買える券売機
(ピンク色の券売機)
× ステーションマイロッカー ×
特急券・座席指定券 × バスのりば ×
特急チケットレスサービス現金積立 × タクシーのりば ×
ATM × 売店 ×
    駐輪場 (橋本市役所 0736-33-1111)

駅と周辺情報

写真:学文路駅

南海鉄道が高野大師鉄道と大阪高野鉄道を合併した2年後、大正13年(1924)11月に開業。難読で知られる駅名は、高野詣りの宿場町として栄えた旧学文路村にちなんで付けられました。学問の神様・菅原道真公が祀られている学文路天満宮の最寄り駅で、昭和50年(1975)に「学問(文)の路に入るお守り」として入場券をPRしたところ人気を博し、昭和55年(1980)から受験シーズンに5枚セットで発売。「ご枚入り」「入場券」「学文路」の頭文字をつなぐと「ご入学」になることから、合格祈願の縁起物としてご好評を得ています。

住所 〒648-0043
和歌山県橋本市学文路361番地1
電話番号 0736-32-2310
(橋本駅)

主な施設

学文路天満宮《下車徒歩約30分》
学問の神様・菅原道真公を祀る「学文路天満宮」は、受験シーズンになると入学祈願にたくさんの参拝者が訪れます。学文路駅から国道370号線の平坦な道を紀伊清水駅方面へ歩き、大きな案内板を目印に柿畑の間を通って山手へ。山あいの静けさの中にたたずむ天満宮は、学力向上のほか、災害よけや厄除・良縁をさずける神としても知られ、受験生でなくても訪れたい場所。10月の秋祭りには、神事のあと町に御神輿がくり出し、境内では演芸や餅投げで賑わいます。
【住所】 和歌山県橋本市南馬場821 【TEL】 0736-32-5582
かむろ大師《下車徒歩約30分》
1910年(明治43年)開祖尊海上人により開創された「かむろ大師」。当初は旧高野街道に面した町中にあり、その門前脇にある物狂地蔵尊の前には弘法大師が高野山と各地を行き来された際に休まれたと伝えられる「腰掛け石」が残されています。また、開創時より行われている御祈祷(水加持)のご利益を求めて、尊海上人が入滅された今も近在近郷はじめ全国から参詣者が訪れています。隣接する奥之院の一部は「平和公園」として一般の方々にも開放され、親しまれています。
【住所】 和歌山県橋本市学文路 【TEL】 0736-34-2680
学文路苅萱堂《下車徒歩約10分》
学文路苅萱堂は、石童丸物語にまつわる貴重な有形民俗文化財を多数所蔵。しかしその開基は明らかではありません。昭和末期には廃寺になりかけていたところ、この地を舞台とした石童丸物語を再び広く伝えようと、保存会のメンバーを中心に地元住民の尽力によって1992年に現在の姿に再建されました。最近の話題として、2009年3月に人魚のミイラをはじめとする32点の所蔵物が、和歌山県の有形民俗文化財に指定され、県内外から訪れる人が増えているそうです。
【住所】 和歌山県橋本市学文路542 【TEL】 0736-32-3222

近郊の地図