駅の一日

一日の仕事例

Timetable of the day

駅係員の勤務は「隔日交代制勤務」という9時から翌日9時までの24時間の交代制勤務が基本です。

【ある日のタイムスケジュール(一例)】

スケジュール

  • 9:00

    出勤

    身支度を整えて、出勤確認。
    臨時列車など列車の運転に関する変更事項などを監督者から伝達されます。
    その後、前任者と引継ぎを行います。ミスや事故を防ぐために、また、よりスムーズに業務を行うために欠かせません。

  • 01.jpg
  • 9:30

    改札

    まずは改札の業務からです。
    引継ぎ内容をしっかり覚えて、お客さまからのお問い合わせなどに、迅速・正確に対応します。

  • 02.jpg
  • 11:30

    昼食

    お弁当を持って来たり、コンビニエンスストアを使ったりして、順番に昼食休憩をとります。時間は、勤務する駅や日によって様々です。

  • 12:00

    ホーム

    ホームで列車監視や案内放送を行います。どの列車に乗ればよいのか迷われていたり、お手伝いが必要だったりするお客さまがいらっしゃらないかなど、常に注意を払っています。

  • 03.jpg
  • 15:00

    休憩

    夜に向けて、休憩をとります。同僚とお茶をしたり、仮眠をとったりするなど、思い思いに過ごします。

  • 04.jpg
  • 16:00

    改札

    ポスターをきれいに張り替えるなど、お客さまをお迎えする気持ち良い環境づくりにも気を配っています。

  • 05.jpg
  • 18:00

    夕食

    夕食も交代しながら順番に食べます。昼食と同様、勤務する駅や日によって、時間は様々です。

  • 18:30

    ホーム

    夕方のラッシュ時間帯になりました。お客さまの動向に注意して、車掌に合図を送るなど、連携して安全な列車運行に努めます。

  • 06.jpg
  • 23:00

    仮眠

    本日の業務は終了です。最終列車より早く業務を終え、始発前に駅を開ける担当と、最終列車を見送って駅を閉め、始発より後に業務を開始する担当に分かれて、順番に仮眠をとっています。入浴施設や宿泊所は、男女別に分かれて整備されています。

  • 07.jpg
  • 4:20(翌日)

    起床

    身支度を整えて、業務開始です。
    始発列車に間に合うよう、改札機や券売機の電源を入れたり、チラシを補充したりして、駅を開ける準備をしていきます。
    交代で朝食をとり、朝ラッシュに備えます。

  • 08.jpg
  • 9:00

    退勤

    ラッシュが落ち着いたころに、次の勤務者が来て引継ぎを行い交代します。
    朝に仕事が終わると、次の日の朝までのびのび過ごせます。今日は、趣味のスポーツ自転車でサイクリングに行ってきます!

私にとっての鉄道の仕事とこれから

  • 駅係員

    接客業や泊まりでの勤務に初めは不安もありましたが、チームプレイの社風のもと、職場の仲間の助けやアドバイスを受けながら、お客さまのニーズに応えられるご案内ができるようになりました。今後は、語学などのスキルアップに取り組み、駅係員の立場から「南海ファン」を増やせるように一層頑張ります!

  • 09.jpg