TCFD提言への対応

TCFD提言に基づく開示

 南海グループは、沿線エリアを中心に駅を拠点として、安全・安心・快適な輸送サービスを基軸に、住宅・オフィス・商業の開発など、生活のあらゆる場面でさまざまなサービスを組み合わせることで、「地球環境にやさしい」、「すべての世代の人々にやさしい」「自然災害に強い」まちづくりを進めています。
 近年、自然災害の激甚化等は年々影響を増しており、社会全体で気候変動への対応の重要性が急速に高まっています。
 当社グループは、気候変動への対応を将来に渡っての事業継続のための重要な経営課題であると認識し、気候変動から生じる、さまざまなリスクと機会の把握に努め、事業戦略と一体化していくための取組みを行っています。
 また、2021年9月には「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」の提言への賛同を表明し、その提言に基づいた情報開示を進めています。