オフセット・クレジットの無償提供事例

排出量ゼロきっぷ(企画きっぷによるオフセット)

CO2オフセットの概要

 「高野山・世界遺産きっぷ」をご利用いただき、高野山にお越しになった場合に発生するCO2(1人につき約3.5kg)を、「なんかいの森」森林育成によって取得したクレジット(J-VER)を活用し相殺することで、CO2排出量を実質ゼロとします。
2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日)分で93,752人のご利用があり、321tをオフセットしました。

2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)分で156,275人のご利用があり、535tをオフセットしました。

日時 2014年4月1日(火)~2016年3月31日(木)
対象きっぷ 高野山・世界遺産きっぷ
オフセット量 お客さまお一人につき約3.5kg(2年間で 856t-CO2

共生の森づくりイベント(大阪府 CO2排出量「ゼロ」イベント)

 活動実施に伴って排出されるCO2(参加者の移動に伴う交通機関の利用や、資材搬入等によって排出されるCO2量)を、『なんかいの森』の育成により吸収されたCO2のクレジットで相殺し、イベントに伴うCO2排出量を実質ゼロとします。

日時 2017年9月30日(土)、2018年3月3日(土)
会場 堺第7-3区「共生の森」(堺市西区築港新町)
参加人数 両日合わせて692名
オフセット実績 両日合わせて6.7t-CO2
主催

大阪府 (協力:南海電気鉄道株式会社)

活動内容 さまざまな樹木の苗木を植えるイベントと、その苗木の生育を助けるため草刈作業を行いました。
第11回共生の森 植樹祭

南海コンサート(CO2排出量「ゼロ」コンサート)

CO2オフセットの概要

 会場の照明・空調利用やお客さま・楽団員などの交通機関の利用などコンサート開催のために発生するCO2を算定しクレジットと相殺すること によって、CO2排出量を実質ゼロとします。

日時 2018年11月11日(日)
会場 河内長野市立ラブリーホール
参加人数 889名
オフセット実績 6t-CO2
演奏 大阪フィルハーモニー交響楽団
主催

公益財団法人河内長野市文化振興財団、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会

協賛 南海電気鉄道株式会社
南海コンサート(大阪フィルハーモニー交響楽団)

G7伊勢志摩サミットのカーボン・オフセット協力

CO2オフセットの概要

 G7伊勢志摩サミットで、首脳や関係者の自国から会場までの移動及び宿泊、会場運営などに伴い排出したCO2排出量を実質ゼロにするカーボン・オフセットに協力しました。

開催日 2016年5月26 日、27 日
オフセット実績 50t-CO2
主催 経済産業省、環境省、農林水産省、外務省
伊勢志摩サミット

出典:オフセットに対しての政府からの感謝状の同封写真