環境保全の取り組み

SDGsアイコン(ヨコ5).png
slide_01
slide_02
slide_03
slide_04
slide_side.jpg

南海は地球環境保全のため、環境活動に取り組んでいます。

社長メッセージ

当社グループでは、普遍的なテーマを「グループ経営方針」として位置づけ、その中で「環境重視」を宣言しています。


代表取締役兼CEO 社長 遠北 光彦

コーポレートレポート

2018年度までに発行していたCSR報告書は、2019年度から内容を拡充してコーポレートレポートになりました。




グループで環境理念を推進しています

  • 環境理念・環境方針
  • 生物多様性行動指針
  • グリーン調達ガイドライン
  • エコモーションなんかい
  • 南海環境ビジョン2030
  • 環境推進体制
  • 環境マネジメントシステム(ISO14001)
  • ECOニストプログラム
  • 環境研修の実施
  • eco検定の奨励


ecomotion



CO2削減と省エネ・省資源活動

  • 中期環境目標(2011年度~2014年度)計画と実績
  • 中期環境目標(2015年度~2017年度)計画と実績
  • 中期環境目標(2018年度~2020年度)計画と2019年度実績
  • 国民運動「COOL CHOICE」への賛同
  • 省エネ活動(鉄道電力使用量の推移グラフ、省エネ車両紹介、LED照明)
  • ケーブルカーを再生可能エネルギー100%で運行[国内のケーブルカーで初]
  • 太陽光発電の活用
  • パーク&ライド
  • 廃棄物の3R
  • 駅トイレ美装化と節水の推進
  • グリーン購入の推進


太陽光発電

淡輪太陽光発電所



当社所有林「なんかいの森」の地球温暖化防止への貢献

  • 森林育成活動
  • J-クレジット及びオフセット・クレジットの認証取得・活用
  • J-クレジット及びオフセット・クレジットの無償提供事例
  • 事例:G7伊勢志摩サミットの支援


「なんかいの森」間伐

「なんかいの森」間伐【社員ボランティア】



さまざまな生態系の保全活動

  • グリーンパートナー協定・おおさか生物多様性パートナー協定締結、多奈川ビオトープ活動・共生の森
  • パークスガーデンの生物多様性への貢献


なんばパークス

なんばパークスのパークスガーデン



沿線での環境イベント

当社は沿線各地で、地域との取り組みやさまざまなイベントを実施しています。

  • 道普請
  • 南海電鉄創業130周年記念講演会[藻谷浩介(もたにこうすけ)氏講演]
    『南海沿線活性化のヒント~地産地消の果たす役割~』
  • 地域の美化・清掃活動(ミナミべっぴんプロジェクトほか)
  • 地域とともに(竜王渓保全活動、極楽の森保全活動など)


道普請

世界遺産町石道の道普請(道の補修作業)
【社員ボランティア】



受賞歴など

  • 日本政策投資銀行の「DBJ環境格付」で最高ランクを取得
  • パークスガーデンがみどりの社会貢献賞を受賞
  • 北大阪トラックターミナル1号棟が「DBJ Green Building認証」を取得
  • 「なんばスカイオ」が「DBJ Green Building認証」の認証を取得
  • 近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰
  • パークスガーデンが日本建築学会賞(業績)を受賞
  • EST交通環境大賞「環境大臣賞」を受賞
  • 「国民の森づくり推進功労者」を受賞
  • 和歌山県世界遺産協議会から感謝状を頂く(世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の道普請による)
  • 「パークスガーデン」が、公益財団法人都市緑化機構主催の2014年度『SEGES(社会・環境貢献緑地評価システム):都市のオアシス』認定緑地に決定


スカイオ

なんばスカイオ