Visaのタッチ決済で南海電鉄に乗車

2021.4.3
エリア限定 実証実験始動!

キャッシュレス決済はこれまでインバウンド消費やキャッシュレス・消費者還元事業を追い風に着実に拡大してきました。
コロナ禍に伴う新しい生活様式のなかでも、キャッシュレス、とりわけ「非接触決済」に関する消費者の意識が高まっており、[タッチ決済]は今後も普及が進むものと期待しております。

日常生活に欠かせない交通分野においては欧州をはじめとする世界の多くの都市で既にVisaのタッチ決済が一般的に利用されており、日本でもより便利で安心な日常を提供できるものと考えております。
今回の実証実験では、大阪ミナミの中心地「なんば」と関西の空の玄関口「関西国際空港」や、「和歌山」、世界遺産「高野山」を結ぶ南海電鉄の一部の駅にVisaのタッチ決済用改札機を設置し実証実験を開始します。
これにより、日本国内の利用者はもとより、海外からの旅行者も、Visaのタッチ決済対応カード一枚で移動からお買物まで完結でき、大きく利便性が向上します。

駅の改札でVisaのタッチ決済による利用区間の運賃支払いは国内初です。またQRコードを利用した改札の入出場は南海電鉄として初の取組みです。本実証実験では、南海電鉄の16駅に専用改札機を設置し「Visaのタッチ決済」「南海デジタルチケット」を用いて入場及び出場されるお客さまにご利用いただけます。 コロナ禍で人々のライフスタイルや価値観が大きく変化する中、2種類のサービスにより、今後の新たな交通利用の可能性を探るとともに、アフターコロナに向けた環境整備を検討してまいります。南海電鉄が提供する新たな取組みをぜひご体験ください。

対象駅をご確認の上ぜひご利用ください

ご利用方法は2種類
ライフスタイルにあわせてご利用が可能です

Visa タッチ決済

Visaのタッチ決済

普段お使いのVisaカードにより乗車区間の運賃をその都度決済します。Visaのタッチ決済機能のあるカード(クレジット、デビット、プリペイド)やスマートフォン、ウェアラブルを入場時と出場時に専用改札機へかざすことにより、改札通過と運賃精算ができます。
※お持ちのVisaカードにタッチ決済対応マークがないお客さまは、お持ちのカードの発行会社にお問い合わせください。
※収受する運賃の設定は大人運賃のみで、お子さまが利用されても大人運賃を収受します。

南海デジタルチケット

南海アプリ上で「南海デジタルチケット」を事前に購入し、スマートフォンに表示されたQRコードを入場時と出場時に専用改札機へかざすことにより改札通過を可能とします。
実証実験期間中に複数種の「南海デジタルチケット」を試行し、第1弾として、5月、6月、7月に利用できる「時差通勤応援きっぷ」を発売します。

QR乗車券

よくあるご質問