映像制作者の皆様とともに最高の作品を…
HOME > 過去の撮影風景

過去の撮影風景

なんば駅ホームでCM撮影

大掛かりな撮影は、終列車後のホームや改札口等での撮影が可能です。

列車内での再現VTR撮影

高野線(汐見橋~岸里玉出駅間)では、日中であれば走行する列車内で撮影が可能です。(時間帯や区間によっては、他の路線内でも撮影は可能です。)

多奈川駅での再現VTR撮影

多奈川線(みさき公園~多奈川駅)の終端駅で、ホームなどの敷地が広く撮影が容易です。

千代田工場内でのカタログ撮影

当社の全車両の定期検査や車両更新・改造工事を行うための工場です。車両を吊上げるクレーンや台車(車輪)など車両の細部まで見ることができます。また、高野線を挟んだ向かい側に千代田車庫があります。

汐見橋駅でのドラマ撮影

高野線の起点駅です。汐見橋~岸里玉出駅間は、本線から独立した路線で、線路や駅舎は大阪の下町の雰囲気を漂わせています。改札口から一歩外へ出ると交通量の多い幹線道路が走っています。

加太駅でのドラマ撮影

加太線(紀ノ川~加太駅間)の終端駅です。単線区間でありながら同駅には、2本の線路があり日中は1線のみの使用で空ホームでの撮影は容易に行えます。また、磯ノ浦駅は、海水浴場のすぐ近くで大阪から一番近いサーフスポットとして有名です。

阪堺電気軌道(神ノ木駅)での映画撮影

大阪で唯一の路面電車です。レトロな雰囲気を漂わせる駅や線路、大阪の新名所あべのハルカスや通天閣のお膝元まで運行しています。また、昭和3年製のレトロな車両も現役で運行中です。

パークスタワーのヘリポートでの映画撮影

南海なんば駅に隣接のオフィスビル「パークスタワー屋上(地上150m)のヘリポート。7階部分には貸会議室があります。また、隣接する商業施設「なんばパークス」屋上には、段丘上の屋上庭園があります。

※撮影内容によっては、撮影受入できない場合があります。
※撮影受入れ前に企画書の提出、撮影契約書の締結等が必要になります。
詳細は、HP内の「撮影までの流れ」及び「南海ロケーションサービス運用規程」でご確認下さい。
※その他グループ会社(バス・フェリー・ホテル等)の様々なシチュエーションでの撮影が可能です。
※駅構内や列車内での撮影は、基本的に10:00~15:00の間になります。

PAGE TOP

Copyright (C) Nankai Electric Railway Co.,Ltd. All rights reserved.