電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 電車にのる > インフォメーション > 高野山ケーブルカーの新造及びそれに伴うバス代行輸送について

高野山ケーブルカーの新造及びそれに伴うバス代行輸送について

現在の高野山ケーブルカー(鋼索線車両)は、1964年(昭和39年)に運用を開始しており、これまで50年以上にわたり、世界遺産・霊峰高野山へのアクセスを担ってまいりました。今般、輸送の安全性と高野山アクセスの更なる魅力向上を目的に、ケーブルカーの新造ならびに諸設備の更新工事を計画しています。

本工事に伴いまして、下記の期間につきましては、ケーブルカーの運行を休止する予定です。皆さまには、大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

1.工事期間(バス代行輸送実施期間)
2018年11月26日(月)~2019年2月下旬(予定)
※工事期間は当初、2018年12月初旬~2019年2月末としておりましたが、上記のとおり変更させていただきます。

2.運休区間
極楽橋駅~高野山駅(高野山ケーブルカー)

3.詳細のお知らせ
バス代行輸送および列車運行の詳細については、2018年10月ごろに改めてお知らせします。

新ケーブルカーのデザイン等につきましては、こちらをご覧ください。
※今後、現行車両の引退や新造車両の運用開始に伴う、キャンペーンを実施予定です。詳細は改めてお知らせいたします。