電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 南海電鉄のコロナ対策はどんなことをしているの?
南海電鉄のコロナ対策はどんなことをしているの?

駅での取り組み

券売機・精算機

すべての券売機・精算機に抗ウイルス・抗菌シートの貼付け

改札機等の機器 エスカレーターの手すり

改札機等の機器やエスカレーターの手すり等を消毒

駅窓口飛沫防止ビニールシート

駅窓口飛沫防止ビニールシート


その他の主な取り組み
・駅係員、乗務員をはじめ、お客さまと接する係員のマスク着用
・駅改札窓口へ飛沫防止ビニールシート設置
・待合室、お客さまトイレなどの消毒
・駅および車内における感染予防啓発放送

車内での取り組み

車内換気

窓開けや空調による車内換気により、車内の空気は特急車両で3分~8分程度、一般車両で3分~10分程度で入れ替わります。

車内換気

窓開けや空調による車内換気

シール

このシールを貼り付けた窓を10cm程度開放して換気しています

抗ウイルス・抗菌加工

抗ウイルス・抗菌加工

シール

すべての車両に抗ウイルス・抗菌加工を実施済み

車内ふき取り消毒

車内ふき取り消毒

お客さまへのお願い

マスク着用

マスク着用のうえ、車内での大声での会話はお控えください

車内での飲食はお控えください

車内での飲食はお控えください

混雑状況

混雑時間帯や混雑した車両を避けてご乗車いただきますようご協力をお願いいたします。
主要駅の時間帯別ご利用状況は こちらをご覧ください。

混雑状況

その他、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取組み等については こちらをご覧ください。