Features

2020年5月13日現在の情報です。最新の施設情報などについては各施設のHPなどをご確認ください。

未来を信じて、想いをひとつに。

安全・安心のために今、私たちが取り組んでいること(#1 南海電鉄・なんばエリア編)

新型コロナウイルスが世界で猛威を奮う中、日本でも4月7日に緊急事態宣言が発令され、外出自粛が要請されています。多くの商業施設、飲食店も休業を余儀なくされ、大阪の中心地、なんばや空の玄関口である関西空港の賑わいは、数か月前の様相とは大きく変わっています。こうした状況下、一刻も早い収束を信じ、各施設が今できる最善の策に取り組んでいます。

  • Swiper01
  • Swiper02
  • Swiper04
  • Swiper02

係員一同万全の対策で鉄道サービスを提供しています。

鉄道現場の今できること

日々多くの外国からのお客さまで賑わっていた関西空港駅も、1日約25万人のお客さまにご利用いただいているなんば駅も現在では嘘のように静まり返っています。鉄道係員は感染拡大を予防し、一日でも早く新型コロナウイルスが収束することを願い、チケットカウンターでは、ビニールシートを設置し、マスクを着用するなどの対応を行っています。また、密室空間となる電車内は、換気のために、一部窓を開けて走行しています。また、特急ラピートのイメージキャラクターのラピートルジャーもマスクを着用し、日々ウイルスと戦っています!!!

  • SliderStyle02_01.jpg
  • SliderStyle02_02.jpg
  • SliderStyle02_04.jpg
  • SliderStyle02_03.jpg

一日でも早い営業再開を願って、準備を進めています。

なんばCITY、なんばPARKS、なんばスカイオの今できること

緊急事態宣言が発令されて以降、4月8日よりなんばパークス、なんばスカイオ、なんばCITYは一部を除き臨時休館中です。現在、お客さまをお迎えすることはできませんが、パークスガーデンの植物はいつもと変わらず手入れされ、飲食店ではリニューアルを進めるなど、営業再開に向けて、施設の準備作業を進めています。

  • SliderStyle03_01.jpg
  • SliderStyle03_02.jpg
  • SliderStyle03_03.jpg
  • SliderStyle03_04.jpg

笑顔を絶やさず、工夫を凝らして頑張っています。

難波のまちが今できること

いつも多くのお客さまで溢れかえる戎橋商店街も、深夜まで笑い声が絶えないウラなんばエリアも、今は残念ながら閑散としています。ウラなんばでは、多くの飲食店が、自宅でもお店の味が体感できる手作り弁当の販売を行ったり、店内でお客さま同士の距離が保てるように椅子の間隔を広げたり、自作の仕切りを活用したりと、自粛要請の範囲内で様々な工夫を凝らして営業を続けています。
なんばエリアでは、一日でも早く皆さまをお迎えできるよう願って、準備を整えています。

  • SliderStyle04_01.jpg
  • SliderStyle04_02.jpg
  • SliderStyle04_03.jpg

新型コロナウイルスの感染状況をタイムリーにお知らせします。

難波駅ターミナルビルライトアップ

5月16日から、南海難波駅ターミナルビルのライトアップを行います。赤・黄・緑にライトアップされ、難波で働く人、訪れる人にコロナウイルスの感染拡大状況をタイムリーにお伝えします。
※写真はイメージです。
赤:警戒
黄:注意喚起
緑:基準内