電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 沿線へでかける > イベント > 松下幸之助と高野山 ~松翁の足跡~

松下幸之助と高野山 ~松翁の足跡~

松下幸之助と高野山 ~松翁の足跡~
2019年4月27日(土) ※雨天決行
4月27日は松下幸之助氏が他界して、ちょうど30年になります。
松下幸之助氏にとってきわめて縁の深い高野山で、ゆかりの地を巡ります。
橋本・高野山エリア
カルチャーイベント、その他のイベント
高野山駅
日時 2019年4月27日(土) ※雨天決行
交通 南海線 高野山駅
住所 和歌山県伊都郡高野町高野山550
料金 西禅院での昼食代(3,800円)
金剛峯寺拝観料(600円)
高野山内移動の路線バス代は各自負担でお願いします。
集合 高野山駅改札前 午前10時10分
募集人員 20名
申込方法 下記お問合わせよりお電話にてお申し込みください。
その他 案内人:佐藤悌二郎氏
(株)PHP研究所客員
昭和31年 新潟県生まれ。
昭和55年 慶応義塾大学文学部卒業、
      PHP研究所入社。
      平成30年12月まで専務執行役員
      創設者松下幸之助の研究に従事、
      『松下幸之助発言集』全45巻編纂はじめ著書多数。
コース (1) 別格本山「西禅院」
   ・松下幸之助氏が宿泊した部屋
   ・重森三玲庭園
   ・後藤慈延住職様のお話
   ・精進料理(昼食)

(2)「茶室・真松庵」(金剛峯寺)
   松下幸之助氏が寄付した茶室

(3)「パナソニック墓所」(中の橋)
   近くに「松下電器物故者慰霊塔」も。
   今日、高野山の多くの企業墓碑の嚆矢(こうし)である。

(4)「運だめしの石(みろく石)」
   その石を棚にあげた人は運が強いという言い伝えがあり、
   同行者の中で松下のみが軽々と持ち上げることができたので、
   その瞬間「ナショナル・ランプ」は間違いなく成功するという
   信念が力強く湧いてきた・・・という。

解散:高野山内・奥の院 午後2時30分頃
主催 南海電気鉄道株式会社和歌山支社
協力 パナソニック株式会社、株式会社PHP研究所
お問合わせ
南海電気鉄道株式会社和歌山支社 (平日 9:00~17:00)
073-433-1285

NATTS NET
南海高野ほっと・ねっと
ナニワやさかい!ほっと・ねっと
お得なきっぷ
20190427
20190427
0
松下幸之助と高野山 ~松翁の足跡~
4月27日は松下幸之助氏が他界して、ちょうど30年になります。
松下幸之助氏にとってきわめて縁の深い高野山で、ゆかりの地を巡ります。
2019年4月27日(土) ※雨天決行
南海線 高野山駅
和歌山県伊都郡高野町高野山550
西禅院での昼食代(3,800円)
金剛峯寺拝観料(600円)
高野山内移動の路線バス代は各自負担でお願いします。
南海電気鉄道株式会社和歌山支社 (平日 9:00~17:00)
073-433-1285
高野山駅改札前 午前10時10分
(1) 別格本山「西禅院」
   ・松下幸之助氏が宿泊した部屋
   ・重森三玲庭園
   ・後藤慈延住職様のお話
   ・精進料理(昼食)

(2)「茶室・真松庵」(金剛峯寺)
   松下幸之助氏が寄付した茶室

(3)「パナソニック墓所」(中の橋)
   近くに「松下電器物故者慰霊塔」も。
   今日、高野山の多くの企業墓碑の嚆矢(こうし)である。

(4)「運だめしの石(みろく石)」
   その石を棚にあげた人は運が強いという言い伝えがあり、
   同行者の中で松下のみが軽々と持ち上げることができたので、
   その瞬間「ナショナル・ランプ」は間違いなく成功するという
   信念が力強く湧いてきた・・・という。

解散:高野山内・奥の院 午後2時30分頃
20
下記お問合わせよりお電話にてお申し込みください。
案内人:佐藤悌二郎氏
(株)PHP研究所客員
昭和31年 新潟県生まれ。
昭和55年 慶応義塾大学文学部卒業、
      PHP研究所入社。
      平成30年12月まで専務執行役員
      創設者松下幸之助の研究に従事、
      『松下幸之助発言集』全45巻編纂はじめ著書多数。
南海電気鉄道株式会社和歌山支社
パナソニック株式会社、株式会社PHP研究所
松下幸之助と高野山
松下幸之助と高野山
松下幸之助と高野山
ケーブルカー