ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ

和歌浦コース

写真:和歌浦コース

あしべ橋から見た不老橋

海が魅力の展望スポットがいっぱい

「和歌の浦に 潮満ち来れば潟を無み 葦辺をさして鶴鳴き渡る」と山部赤人の歌に代表されるように、万葉集の歌に多く詠まれている美しい景色が堪能できるコースです。往時を思い起こさせる名所、旧跡あり、美しい海岸ありの詩情に満ちたエリアです。

コースの特長:歴史3 寺社2 自然3 絶景2 草花1

見どころ

海善院多宝塔・観海閣

写真:海善院多宝塔・観海閣

和歌浦湾に浮かぶ小さな島、妹背山には三断橋を渡って行くことができます。妹背山は万葉集にも読まれた景勝地で、多宝塔、観海閣を見ることができます。

玉津島神社

写真:玉津島神社

稚日女尊(わかひるめのみこと)をまつる和歌の神様。境内には万葉歌碑があり、山部赤人の歌が刻まれています。

不老橋

写真:不老橋

江戸時代に架けられたアーチ型の石橋。1850年、徳川治寶(はるとみ)の命により着工。翌1851年に完成。祭礼の際に藩主や徳川家の人々が通行したと伝えられています。

紀州東照宮

写真:紀州東照宮

青石を敷き詰めた参道、108段の急な侍坂を登りきると、朱塗りの楼門がまぶしいほど。美しい社殿は「関西の日光」とも呼ばれ、木立の間にきらめく海が見えます。

編集スタッフの取材レポート

山から歩いて、海辺でゆっくり休憩も!

片男波の万葉の小路から高津子山展望台までは約4km。この長い距離でも、山から下りて海で休むというコースアレンジをしてみると、山道で汗をかき、頂上から絶景を楽しみ、ゆっくり海を眺めながら休憩できます!

写真:片男波海水浴場

モデルコース ※所要時間は目安です。

  • 和歌浦コース
ダイヤ検索
出発駅 到着駅

コースMAPはこちらから

コースの順路や内容がご覧になれます
コースMAPを見る PDF(1,2MB)

快適にハイキングをお楽しみいただくために

マップ
00000000
99999999
0
ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ 和歌浦コース

海が魅力の展望スポットがいっぱい

「和歌の浦に 潮満ち来れば潟を無み 葦辺をさして鶴鳴き渡る」と山部赤人の歌に代表されるように、万葉集の歌に多く詠まれている美しい景色が堪能できるコースです。往時を思い起こさせる名所、旧跡あり、美しい海岸ありの詩情に満ちたエリアです。