ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ

金剛山コース

写真:金剛山コース

展望台より大阪湾を望む

生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰

春は可憐な山野草、夏は緑の涼風、秋は見事な紅葉、冬にはきらめく樹氷。自然をからだいっぱい感じて、たっぷり森林浴。史跡の眺望も楽しめます。

コースの特長:歴史1 寺社2 自然3 絶景3 草花3

ハイキングにおでかけの際は、金剛山ハイキングきっぷをご利用ください。
高野山へ!ハーベストの丘へ!ビッグバンへ!りんくうへ!お得なきっぷ

見どころ

千早城跡

写真:千早城跡

楠木正成が山腹に築いた城。標高660m、三方を谷に囲まれた天然の要塞で、北条軍を相手に100日間ろう城したことで知られています。本丸跡に正成を祀った千早神社があります。

国見城跡

写真:国見城跡

国見城跡山頂部の国見城跡には、うす緑色の花を咲かせる「金剛桜」があります。原種に近い珍しいものだとか。花見の季節にはぜひ見てみたいもの。

転法輪寺

写真:転法輪寺

役行者を祭る、葛城修験道の本拠地。荘厳なたたずまいの本堂のほか、行者堂、文殊の岩屋、ひさご池などがあり、十三重の塔のそばにあるしだれ桜は樹齢200年とされています。

葛木神社

写真:葛木神社

古事記、日本書紀に登場する一言主神が祭られています。本殿は関西では珍しい大社造り。金剛山山頂の最高点(1,125m)はこの神社の裏にあります。

編集スタッフの取材レポート

登れば登るほど奥深い?

大阪ではなじみ深い山だけに、一年を通じて登山者でにぎわい、その数は富士山についで多いとか。なかには「回数登山」にチャレンジして、500回、1000回と毎日のように登っている人もいて驚かされます。

写真:金剛山

モデルコース ※所要時間は目安です。

  • 登山口から登る〈一般向き〉と、ロープウェイを利用する〈家族向き〉。どちらのコースで行くか、体力に合わせて選んでね。
  • 金剛山モデルコースA
  • 金剛山モデルコースB
  • ※バス運行に関わるお問合わせ 南海バス河内長野営業所 0721-53-9043
ダイヤ検索
出発駅 到着駅

コースMAPはこちらから

コースの順路や内容がご覧になれます
コースMAPを見る PDF(1.0MB)
コースの特色や見どころがご覧になれます
見どころガイドを見る PDF(1.0MB)

快適にハイキングをお楽しみいただくために

マップ
00000000
99999999
0
ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ 金剛山コース

生駒山系に連なる金剛・葛城山系の主峰

春は可憐な山野草、夏は緑の涼風、秋は見事な紅葉、冬にはきらめく樹氷。自然をからだいっぱい感じて、たっぷり森林浴。史跡の眺望も楽しめます。

ページの先頭へ
プライバシーポリシー リンク集 サイトマップ検索 サイトのご利用について モバイルサイト
コピーライト