ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ

和泉葛城山コース

写真:和泉葛城山コース

ブナの自然林で思いっきり深呼吸

渓流と滝、ブナの森がすがすがしい

渓流と滝、紅葉で名高い牛滝山から、地蔵さん登山道を和泉葛城山へ。山頂にはブナ林が広がり、森林浴と眺望が満喫できます。犬鳴山では、うっそうとした原生林と大小の滝、変化に富んだ渓谷美が楽しめます。

コースの特長:歴史2 寺社2 自然3 絶景1 草花2

見どころ

牛滝山大威徳寺

写真:牛滝山大威徳寺

役行者の開創とされ、弘法大師の修行地でもある由緒あるお寺。朱塗りの多宝塔は国の重要文化財。古くから紅葉の名勝として知られ、真っ赤に色づいた楓の古木は息をのむほどの美しさ。秋にはもみじまつりが行われ、多くの人が訪れます。

犬鳴山七宝滝寺

写真:犬鳴山七宝滝寺

役行者(えんのぎょうじゃ)が開いた日本最古の霊場で、渓谷一帯に修験道の行場があります。深い緑に包まれた境内にはお堂が点在し、神秘的な雰囲気。いたるところに祠や不動尊、地蔵などが見られ、あらゆる神仏が祭られているのが特徴です。

牛滝の滝

写真:牛滝の滝

牛滝川に沿って一の滝(明王の滝)、二の滝、三の滝、そして幻の滝といわれていた錦流の滝へと続く渓流歩道が整備されています。清流と滝の自然が織りなす見事な景観が楽しめます。

行者の滝

写真:行者の滝

七宝滝寺という名前の由来である七つの滝のひとつ。現在でも滝に打たれる人の姿が見られます。
●一般の方でも参加できる修行体験コース 参加費2,000円 要予約 お問い合わせ/七宝滝寺本堂 Tel0724-59-7101

編集スタッフの取材レポート

犬鳴山の義犬伝説

今から1100年以上も昔のこと。猟師が鹿を射ようとしたとき、お供の犬がうるさく吠えたて、怒った猟師は犬の首をバッサリ。その犬の首は猟師を狙っていた大蛇に噛みついて息絶えたといいます。猟師は自分を救った犬を供養するため、七宝滝寺で僧になり、この話が犬鳴山の由来とされています。

写真:義犬の墓

モデルコース ※所要時間は目安です。

  • 和泉葛城山モデルコース
ダイヤ検索
出発駅 到着駅

コースMAPはこちらから

コースの順路や内容がご覧になれます
コースMAPを見る PDF(4.7MB)
コースの特色や見どころがご覧になれます
見どころガイドを見る PDF(1.6MB)

快適にハイキングをお楽しみいただくために

マップ
00000000
99999999
0
ぼちぼち&てくてくMAP 南海そう快ハイキングシリーズ 和泉葛城山コース

渓流と滝、ブナの森がすがすがしい

渓流と滝、紅葉で名高い牛滝山から、地蔵さん登山道を和泉葛城山へ。山頂にはブナ林が広がり、森林浴と眺望が満喫できます。犬鳴山では、うっそうとした原生林と大小の滝、変化に富んだ渓谷美が楽しめます。