園内ガイド イベント一覧はこちら
  • ふれあう
  • まなぶ
  • あそぶ
  • English
  • 繁体中文
  • 簡体中文
  • 한국어
  • イルカショー
  • 動物園
  • プール
  • 遊園地
  • わくわく電車らんどg
みさき公園わくわく電車らんど館内マップ・展示物の紹介
わくわく電車らんど

館内マップ・展示物の紹介

map.png
1

車両展示
車両展示

実際に使用していた特急『サザン』の内部を大公開。写真撮影を楽しもう!

10000系(サザン)特急車両

■最高時速/110キロメートル
■車両定員/64人(1号車)
■重量/33トン
■ 全長/20メートル


1985年(昭和60年)に登場、 なんば〜和歌山港の間を走る特急車両として活躍。 最初に登場した頃は、濃いグリーンと 薄いグリーンにぬられていたんだけど、 1992年(平成4年)から、この色になったんだ。


紹介動画をみる

2

車両写真(車掌体験)
7000系車両(旧塗装)
7000new.jpg

実際に使用していた車両で扉の開け閉めや車内放送ができるよ。「緑の電車」も楽しんでね♪

※小学生未満のお子さまは中学生以上の保護者同伴が必要です。
※土日祝など繁忙日は利用回数を制限する場合があります。

【さようなら7000系】
2015年9月末で7000系の運行は終了しました。
(わくわく電車らんどでは以降も常設展示しています)

7000系車両(旧塗装)

■最高時速/110キロメートル
■車両定員/160人
■重量/39トン
■ 全長/20メートル


この車両が登場したのは1963年(昭和38年)。 南海線で活躍してきた通勤車両だよ。 この色で走っていたのは、1992年(平成4年)まで。 「緑の電車」と呼ばれ、みんなに愛されていたんだ。

7000系車両(新塗装)

■最高時速/110キロメートル
■車両定員/160人
■重量/39トン
■ 全長/20メートル


長きにわたって親しまれた緑のカラーを一新。 この色に変わったのは、1992年(平成4年)だよ。


紹介動画をみる

3

特急ラピート運転士体験
特急ラピート運転士体験

ラピート運転台のシミュレーターで運転士体験。今日からきみもラピートの運転士だ!!

※小学生未満のお子さまは中学生以上の保護者同伴が必要です。
※実際のラピートと走行線路や停車駅が異なる場合がございます。
※利用人数が限られているため、土日祝など繁忙日はご利用いただけない場合や利用回数を制限する場合があります。

50000系(ラピート)特急車両

■最高時速/120キロメートル
車両定員最高時速/44人(1号車)
■重量/35トン
■ 全長21メートル


関西国際空港の誕生にあわせて、1994年(平成6年)に登場。 空港を利用する人たちの交通手段として 活躍しているアクセス特急なんだ。 ラピートという名前は、「速い」という意味のドイツ語『rapid』からきているんだって。 車両は、飛行機のように先が細くなっている個性的なデザインが特長。 1995年(平成7年)には、鉄道友の会ブルーリボン賞(※1)を受賞したんだよ。
(※1)鉄道友の会ブルーリボン賞とは、鉄道友の会が1958年に制定した賞。投票の前年に新しく営業運転を開始した鉄道車両の中から、鉄道友の会会員の投票によって選ばれる。


紹介動画をみる

ページトップへ戻る
4

運転士体験

実写を使ったリアルなシミュレーターで電車の運転に挑戦!

※利用人数が限られているため、土日祝など繁忙日はご利用いただけない場合や利用回数を制限する場合があります。
※小学生未満のお子さまは中学生以上の保護者同伴が必要です。

紹介動画をみる

5
展示コーナー

普段は見ることができないレールの秘密や電車の指令室について学べるコーナー。

6
プラレール広場

特急『ラピート』や特急『サザン・プレミアム』のプラレールで遊ぼう!!

※小学生以下のお子さまがいらっしゃる場合に限りご利用いただけます。
※土日祝など繁忙日は利用回数を制限する場合があります。

プラレールロゴ
7

車両に関する映像を流したり、イベントをするコーナー。

ここでしか撮影できないオリジナルプリクラも!

8
ギフトショップ

南海電鉄オリジナルグッズなどを販売!!お土産にどうぞ♪

ページトップへ戻る
Copyright © Nankai Electric Railway Co.,Ltd. All rights reserved.