社長メッセージ

環境保全への取り組み

 「中期環境目標」として、「グループ会社45社のCO2排出量」「水使用量」などの削減に向け、2015~2017年度の3年間で具体的な数値目標を掲げて取り組みを進めました。実績としてCO2排出量は3.6%削減、水使用量は7.9%削減で目標を上回る削減率を達成しました。
 また、2017年9月には「中期環境目標」の上位目標として「南海環境ビジョン2030」を制定しました。そこでは、「地球温暖化抑制」「循環型社会の実現」「生物多様性保全」「環境マネジメントの深度化」の環境課題ごとに2030年の目指す方向性を示しています。

取締役社長兼CEO 遠北光彦

2018年9月
取締役社長兼CEO 遠北 光彦

 事業環境が目まぐるしい変化を続けているなか、当社グループは今後も災害対策をはじめ安全・安心で強靭な交通ネットワークの構築・維持に努めるとともに、新たな時代に付加価値を創造できる多様な人材の確保・育成と組織づくりにグループ一丸で取り組み、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上をめざしていきます。
ステークホルダーの皆さまには、これからも当社グループへの一層のご理解、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。