電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 企業・IR情報 > CSR > 安心・快適のピース -CS推進の取り組み- > 駅トイレのリニューアル(岸和田駅(南)、金剛駅、高野下駅、千代田駅)

駅トイレのリニューアル(岸和田駅(南)、金剛駅、高野下駅、千代田駅)

 当社では、2016年度から駅のトイレのリニューアル工事を行っております。2019年度4月から9月の期間では新たに、岸和田駅(南)、金剛駅、高野下駅、千代田駅の計4カ所を実施しました。(2016年度からの合計では34カ所を実施)
 また当初、2018年度から2020年度の3年間では、36駅・40カ所の駅トイレのリニューアルを予定しておりましたが、計画を見直し、43駅・46カ所に対象を拡大することとなりました。今後もお客さまに快適にご利用いただけるよう努めてまいります。

  • 1_3.jpg

    岸和田駅(中央) パウダーコーナー※昨年度実施

  • 記事画像

    岸和田駅(南) パウダーコーナー

  • 記事画像

    金剛駅 多機能トイレ

  • 記事画像

    金剛駅 男性トイレ

  • 担当者コメント
  • 工務部 佐々木 和樹

  •  2019年度のこれまでに実施した駅のなかで、特に金剛駅、千代田駅は施工箇所がホームへの動線に近く、安全面に配慮し工事を進めました。また岸和田駅(南)では、昨年度工事した中央口のデザインを踏襲しながら内装を検討しました。

     トイレリニューアル工事も多くの駅で完了してきており、私自身も沿線各所へ出かけた際によく利用するようになりました。お客さまからも多くの反響を頂いており、駅トイレの質の向上がお客さまの快適性に大きく寄与していることを実感しています。

     汚いイメージの強かった当社のトイレですが、今後もリニューアルを進めていき、南海のトイレは綺麗というイメージに変えていきたいと思います。