当社では2020年6月~7月にかけて、和歌山市駅の活性化を目的に、複合施設「キーノ和歌山」の商業ゾーン、和歌山市民図書館、カンデオホテルズ南海和歌山をオープンしました。
 この施設では、あらゆる側面で「和歌山らしさ」を表現しています。商業棟1階には、和歌山の食材を中心に専門店を組み合わせた新業態のスーパーマーケットを展開。また商業棟2階は、和歌山を代表する飲食店を集めたフロアになっています。そのほか、紀州材をふんだんに使用した施設のデザインや、紀ノ川の眺望を活かした図書館の自習室およびホテルの屋上露天風呂など、施設全体でお客さまに上質な「和歌山らしさ」を堪能いただく仕掛けをつくっています。
 また、お客さまに快適に施設内を楽しんでいただくためにも、「くつろぎ」の提供を意識し、広い共用通路や休憩スペースを確保。さらに正面入口の開口を大きく取り、外からでも「にぎわい」が伝わるようにすることで、和歌山の新たな玄関口としての役割を果たしています。
 ※「キーノ和歌山」は、グランドオープンに際し、新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底に努めています。防止策の詳細はキーノ和歌山のHPをご覧ください。
 https://kino-wakayama.jp/news/909/


記事画像

開口を大きく取り、「にぎわい」を見えるようにした正面玄関


記事画像

商業棟1階のスーパーマーケット「ROCK STAR FARMs」。名称は、ロックスターのように‘食’に熱い思いを持つ地元生産者がこの場を通じて全国的に活躍してほしい、との想いが込められている。


記事画像

1・2階の通路共用部分に紀州材を使用


  • 記事画像

    和歌山市民図書館の自習室からは、紀ノ川が一望できる。

  • 記事画像

    図書館の屋上には、お子さまものびのび遊べる芝生のスペースを設置


  • 記事画像

  • 記事画像

正面入口の花壇のレンガは、紀ノ川橋梁の橋脚部分で使用されていたものを再活用


  • 担当者コメント
  • 都市創造本部 統括部 井手 夏樹

  •  当施設の開業にあたって、主に収支管理等の営業面を担当させていただきました。「キーノ和歌山」を通じて、和歌山に馴染みのない人はもちろん、地元の方にも改めて和歌山の魅力を再認識していただき、そこから「和歌山に来て良かった、住んでいてよかった」といった満足感や地元への誇りにつながれば幸いです。また当施設を起点に、和歌山の色々なところにも足を運んでいただけたらと思っています。

  • 担当者コメント
  • 都市創造本部 施設部 徳和目 隆

  •  主に施設の設計や施工全般を担当させていただきました。工事中の周辺環境は駅前広場、鉄道、バス、タクシーの各利用者の動線に関わるものであったため、お客さまへのご迷惑を最小限に抑えられるよう配慮していました。またコロナウイルスの影響によりオープンが延期になった際は、大きな不安を覚えましたが、無事開業することができ、今は感無量の想いでいっぱいです。今後は、キーノ和歌山が末永くお客さまに愛されるように、施設の維持管理担当としてトラブル等があればスピード感をもって対応するなど、快適性の維持・向上に努めていきたいと考えています。