電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 企業・IR情報 > CSR > 環境理念・環境方針ほか

環境理念・環境方針ほか

当社の中心である鉄道事業はもともとCO 2 排出量が低くエネルギー効率の高い交通機関といわれております。南海電鉄では地域社会とともに生き、環境に優しい公共交通サービスを提供する上で、環境に対する負荷の低減や環境保護に積極的に取り組んでおります。

環境理念・環境方針

南海電鉄では、平成16年8月1日に環境対策の基礎として当社グループの「環境理念」を制定し、また、当社の環境に対する方針を明確にするため「環境方針」を定めました。

環境理念(全文)

わたしたち南海電鉄グループは「地球環境保全」を企業の使命の1つと認識し、すべての事業活動を通じて環境への影響を常に配慮し、自然環境にやさしい社会づくりに向けて行動します。

環境方針(全文)

南海電気鉄道は、南海電鉄グループの環境理念に基づき、鉄道事業を基幹としたさまざまな事業活動から生ずる環境への影響に配慮し、これに対応していくことを社会的責務と認識し、次のとおり「環境方針」を定めます。

  1. 私たちは、環境にやさしい鉄道、バスの利用促進を目指すとともに、当社沿線の環境保全に努めます。
  2. 私たちは、環境意識の向上に努めるとともに、情報発信手段等を通じてお客さまとのコミュニケーションを大切にし、地域社会との融合に努めます。
  3. 私たちは、環境に関連する法令・条例および合意したすべての取り決めを順守し、汚染の予防に努めます。
  4. 私たちは、環境にやさしい事業運営につなげるため、環境マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。
  5. 私たちは、当社の事業活動による環境面での影響の特性に鑑み、次の項目を重点課題として掲げ、目的・目標を設定してさまざまな施策に取り組むとともに、定期的に見直しを行っていきます。
    1. (1) 環境保全に配慮した事業活動の推進
    2. (2) 地域社会との協働、コミュニケーションの強化
    3. (3) 鉄道、バスの利用促進を通じての環境負荷低減
    本方針に則り、当社は環境経営推進の更なる強化に取り組みます。
    また、環境マネジメントシステムが有効に働くよう、本方針は南海車両工業株式会社の千代田工場にも適用します。

制定日 平成23年9月1日
改正日 平成25年8月19日

エコモーション なんかい

ロゴマーク:エコモーション なんかい
コンセプト
当社が取り組んでいる植林活動など「エコ」を象徴する、緑の葉をモチーフにデザインしました。車両とその運転士をイメージしたキャラクターで、自然とともに走り続ける姿を表現しています。
フレーズ
環境保全の「エコ」と当社・お客さま・地域社会が一体となって活動する「モーション」を組み合わせた造語です。これに、活動の推進役を担う当社を例えた「機関車(ロコモティブ)」の意味を加え、活発でつながりのある環境活動をイメージしました。

エコモーションなんかいとは

EST交通環境大賞「環境大臣賞」の受賞について

当社は、EST普及委員会と公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が主催する「第7回EST交通環境大賞」において、「環境大臣賞」を受賞することが決まりました。
※ESTとは、「Environmentally Sustainable Transport(環境的に持続可能な交通)」の略。OECD(経済協力開発機構)が提案する新しい政策ビジョンであり、長期的な視野に立って交通・環境政策を策定、実施する取組みを表す。人々に対し未来の交通のあるべき姿を示すことにより、人々の意識改革を促し、環境負荷の少ない交通行動や生活様式を選択することを目指すもの。
EST(環境的に持続可能な交通)交通環境大賞「環境大臣賞」の受賞について(PDF:147KB)

「環境配慮型経営促進事業」融資制度の環境格付の取得について

当社は、平成26年9月日本政策投資銀行(DBJ)が実施する「DBJ環境格付融資制度」の環境格付審査において、環境に配慮した企業経営が評価され、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という環境格付を取得しました。
評価は最高ランクのA評価を受けました。
「DBJ 環境格付」の取得について(PDF:140KB)