電車に乗る
沿線へでかける
沿線でくらす
企業・IR情報
ホーム > 安全報告書の訂正について(お詫びとご報告)

安全報告書の訂正について(お詫びとご報告)

2019年9月25日
南海電気鉄道株式会社

過去の当社車両の台車き裂に関する発生状況を精査したところ、2015年6月16日に発生し、既に近畿運輸局に報告していた事象について、2016年度の安全報告書にインシデントとして記載されていなかったことが判明いたしました。
つきましては、以下の通り安全報告書の内容を訂正いたします。
当社線をご利用いただいているお客さまをはじめ、関係する皆さまにご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
※当該台車き裂は新たに発見されたものではございません。


  • 1.訂正内容
    当社では、毎年9月末に安全報告書を発行し、前年度中に発生したインシデントを記載しています。2016年度の安全報告書におけるインシデント発生状況について、以下の通り訂正いたします。
    誤:2015年度は発生していません。
    正:2015年度は1件発生し、近畿運輸局に報告しました。(内容は別紙の通り)
    ※2017年度以降の安全報告書についても、「5年間の事故の件数」を示したグラフ内のインシデント件数を、2015年度に1件発生したとして訂正いたします。

  • 2.原因
    インシデントを発生させた部署から安全報告書を作成する部署への情報連携事項に、一部漏れがあったことによって、安全報告書に当該事象の記載がなされておりませんでした。

  • 3.再発防止策
    インシデント発生から安全報告書が完成するまでの、インシデントを発生させた部署と安全報告書を作成する部署との情報連携のフローチャートを作成し、チェックシートを活用して再発防止を図ります。